子育て

赤ちゃんの鼻水を吸ったら風邪ひいた

「赤ちゃんの免疫力っていつまで持つの???」

「産後6ヶ月以降は、免疫が落ちる???」

新米ママ、パパからすると心配ですよね。
うちの息子は4月生まれなのですが、昨年の12月ごろになると鼻水ズルズル…

鼻水姿ですら愛おしいって、パシャパシャ写真を撮っていると、
奥さんから「何してんの!?可哀想でしょ!見てないで鼻水拭いてあげて!」と注意される私です。

奥さんは、ストローの要領で吸う吸引器なるもので頑張って吸ってましたが、

風邪をひいてしまいました

しばらくして、私も風邪をひく始末。
息子⇨母親⇨父親という家族皆で見事に風邪をリレーしちゃいました。

この悪循環を断つために、新兵器を導入しました。
この「ベビースマイル」は、赤ちゃんの鼻水を自動で吸うものです。
56898752518__A5A0367E-E543-4445-8508-3DC035765110

【公式】NEWモデル☆電動鼻水吸引器 ベビースマイル S-303【代引手数料無料】(手動/鼻吸い器/ハンディタイプ/コンパクト)

価格:3,238円
(2019/1/12 19:20時点)
感想(2856件)

下のような吸引力の強力なものもありましたが、
低コストで取り回しの効くハンドタイプのものを今回購入しました。

【公式】メルシーポットS-503(電動鼻水吸引器)【送料無料】

価格:11,880円
(2019/1/12 19:23時点)
感想(3200件)

実は購入前に私の妹に相談してみました。
妹には3歳の男の子がいて「メルシーポット」を持っているようでした。

「 鼻水自動で吸うやつっているんかね?」
「自分で吸うタイプは、肺活量がいるから無理」
 「自分で吸うと、自分が風邪をもらう可能性高いし」
(やっぱり・・・)
 (うちの奥さんは、肺活量あるから吸うのには苦労してなかったな笑) 
「鼻水よく出るなら買ったほうがいいよ」
 「かなり吸引力があるから、結構とれる」
 「子供もスッキリする」 
「息子が小さい時に鼻水が止まらなくて耳鼻咽喉科に行ったら、
  『両親のうちどちらかでも鼻炎アレルギー持っていたらその子供もなる可能性が高い』
  『今後のためにも、吸引器は持っておいた方が良い』
  って医者に勧められたけん」
 「鼻水を吸ってやらんと、なかなか治りも遅くなるし、
  青っぱな出てくると中耳炎にもなりやすいけんね」 
「息子が小さい時はギャン泣きだったけど、
  2歳の時は好きな動画見せながら吸って、
  3歳の今となっては、スッキリするのが自分でも分かるけん、大人しく座ってるし、
  自分から吸ってと言ってくるよ」 

という会話をしました。
妹のアドバイスを参考に、自動吸引器を買うことを決意。
自動吸引器、どんなものがあるか調べて、以下2種を比較検討してみて、

メルシーポット(S-503)

ベビースマイル(S-303)

吸引力

取り回し

コスト

結果、「ベビースマイル」の方をチョイス。
買ったものは、以下の“ボンジュール”と呼ばれる延長ノズル的なものがセットになったものです。

【公式】NEWモデル☆ベビースマイルS-303ボンジュールセット【代引手数料無料】

価格:3,886円
(2019/1/12 20:19時点)
感想(1291件)

使用感については、また次の記事で!!!

-子育て

Copyright© すでに起こった未来ってどこだ? , 2021 All Rights Reserved.