LIFE TECH

【楽天モバイル UN-LIMIT】Mi9t proの初期設定

楽天モバイルを契約しましたが、サブ機のMi9t proで使えるまでにかなり苦戦しましたので、ここに導入までを記録を残そうと思います。

このXiaomiのMi9t proはもちろん楽天モバイル対応スマホではありません。非対応スマホで試そうとしている方は参考にしてください。

私の使用環境はこのとおりです。

・使用するスマートフォン:XiaomiMi9t pro
・初期設定する場所:楽天モバイル パートナーエリア内 =つまり、楽天回線圏外

楽天モバイル対応スマホでないMi9t proは、simをスマホにセットするだけでは、すぐに使えるようになりません。

以下の手順が必要になります。

楽天モバイル UN-LIMITをMi9t proで使うステップ

1.APN設定(SIMカード挿入後)
2.アクティベーション(VoLTEモードをONにして開通処理)
3.Rakuten LinkでSMS認証 ※楽天回線圏内で処理が必要

 

1.APN設定(SIMカード挿入後)

APN設定は、パートナーエリア内で可能です。
自動で設定されたと思いますが、「モバイルネットワーク>アクセスポイント名>rakuten.jp」となっていることを確認します。

2.アクティベーション(VoLTEモードをONにして開通処理)

続いて、アクティベーションが必要で、電話アプリにて「*#*#86583#*#*」と入力します。

アクティベーション

 

この隠しコマンドを入力すると、「VoLTEを使用」とメニューが追加されます。

「VoLTE」の出現

ここまでは楽天回線圏外でも可能です。

3.Rakuten LinkでSMS認証 ※楽天回線圏内で処理が必要

その後に、Rakuten Linkの利用手続きが必要です。
この手続をしなければ、ポイント還元キャンペーンの3,000ポイントと3,300ポイントの入手ができません。

Rakuten Linkの手続きには、SMS認証(電話番号にコードが記載のメールが送られてくる)が必要なので、このときに楽天回線圏内にいる必要があります。

楽天モバイル UN-LIMITがMi9t proで無事に開通

以上で、Rakuten Linkの手続きも含めて、初期設定は完了です。

実際に接続されているかの確認方法です。

1.楽天回線エリアで接続されているか確認

アプリ「my 楽天モバイル」を開くと「楽天回線エリア データ無制限」と表示されます。

パートナーエリア内であれば、「パートナー回線エリア」と表示されます。

2.楽天モバイルの速度チェック

同じくアプリ「my 楽天モバイル」にて速度測定ができます。

上下50Mbps出てました。かなり速い分、エリアの拡大が切望されます。

また、都市部中心であっても地下になると電波がキャッチできなくなることもありました。カバーエリアと同様に、品質向上を期待したいです。

楽天モバイル UN-LIMITをMi9t proで使う場合の残念なお知らせ

最後に、XiaomiのMi9t proで使用するにあたっての注意点です。

この端末だと、au回線のプラチナバンドであるLTE Band18/26(800MHz)には繋がらない仕様のため、楽天モバイルのパートナーエリアでは接続ができません。

楽天モバイルのパートナーエリアの回線がこのBand18/26であることを知らず、接続されないことに数日悩んでいました…

Mi9t proはサブ機として使用しているので問題ありませんが、楽天モバイルをメイン回線として使用する方や、Mi9t proをメインで使おうと思っている方はご注意ください。

-LIFE, TECH
-,

Copyright© すでに起こった未来ってどこだ? , 2021 All Rights Reserved.